January 26, 2008

Nogawa Park (January 27th)


Shibateranthis pinnatifida (Setsubun-sou)
一足早く春を告げるセツブンソウ。

This morning I found at somebody's blog that some Shibateranthis pinnatifida (Setsubun-sou) flowers already started to bloom at Nogawa park, so we went to check that out. We found some of those cute little flowers coming out from beneath the fallen leaves. It is amazing they were growing under the snow fallen 4 days ago!

野川公園のセツブンソウが咲き出したということで、早速、見に行ってきました。4日前には雪に覆われていたのに、その時にも着々と花を咲かせる準備を進めていたのかと思うと、この小さく可憐な花たちにちょっと感動してしまいました。


Pushing the fallen leaves.
枯葉を押しのけて顔をのぞかせてくれています。


Shibateranthis pinnatifida (Setsubun-sou)


Shibateranthis pinnatifida (Setsubun-sou)


Equisetum arvense (Tsukushi; Sugina, Common Horsetail)
小さなツクシも見つけました。


Petasites japonicus (Fukinotou, Giant Butterbur)
フキノトウも芽を出し始めました。

2 comments:

jay said...

つくしやふきのとうは昔ならどこでも見かけたものが、最近は田んぼの畦も除草剤を使ったりして、見かけにくくなっちゃいましたね。

何だか、ほっとする画像をありがとうございます。

bioskop said...

jayさん、ありがとうございます。
本当にそうですよね。
自分は東北のものすごく田舎な町の出身なので、子供の頃、よくフキノトウを摘みにいったことを思い出します。
何よりも、あのほろ苦い味が自分は大好きです。